魂太郎三国志遺跡の1人旅5th!!
過去の旅行記はコチラ。
1人旅1st
1人旅2nd
1人旅3rd
1人旅4th
中国旅行者に聞く100の質問




…と言う事でまずは最初に通ったルート、訪ねた遺跡等をルート順に書いて行きましょう。
左が地名、右が遺跡名です。遺跡名にカーソルを持って行くと簡単な説明がステータスバーに表示されます。

地名 上海 南京 → 鎮江 → 無錫 → 上海
遺跡名--- ・孫権墓 ・魯粛墓 ・三国城 ---
・石頭城


って事で日記本文に行きたいと思います〜。



 
1/21(月)
題名:ウンのいい事始め??

 今回の旅は、前回の旅でお世話になったK氏が上海に来るので、一緒に周辺を周ろう!と言う事で敢行された。と言っても、お互いに目的は違うが目的地は一緒だったので…。と言う事で部屋に泊まっていたK氏が出掛ける準備する間、オイラはチョコクリスピーをバリバリ食い、K氏の準備が整ったAM7:30に寮を出る。

地下鉄で漢中路駅で降りて、漢中路のバスターミナルから南京行きの高速バスの切符を購入。出発はAM8:30。まだ少し時間があるので、K氏はココで腹ごなしにラーメンを買う事に。で、オイラはその間飲料を買っておこうと売店に行くのだが…ハァ!?ミネラルウォーターが3元だぁ?コーラが5元だぁ!?…ボッタクリやん…と思いながらも水を購入。で、メシ食ってるK氏の所に行って合流し、高速バスに乗り込んでAM8:30に南京に向けて出発♪

…で、バスの中では寝たりVCDを見たりして時間を潰す。で、AM10:00から20分間サービスエリアで休憩を取る事になったようなので、トイレへ。で、デカい方の用を足すのでウエストポーチを外して便器の周りに置いて用を足す。で、その途中ウエストポーチを見ると…ウエストポーチのベルト部分にウンがくっついちゃってるジャナイノΣ( ̄□ ̄ ;)!? 用を足し終わった後にそのウエストポーチを手洗い所でひたすら洗っていたのだが…現在1月、冬の真っ只中。水は冷たいし高速道の上なので風も冷たく強い。…手が半端なく死にそうになった…(T_T)。バスの中に入るまでK氏と2人でバスの入り口前でガタガタ震えていた。(((('・_・;))))

で、AM12:00に南京に到着!で、駅周辺の宿を当たってみる。…が、微妙に高かったりシャワーが無かったり。…この時期にシャワー無しは死ねるからなぁ…。と言う事で宿が見付からなかったので、資料に乗っている宿を当たる事にして、その前にメシにする事に。K氏と2人で御飯4杯に魚香茄子・宮爆鶏丁とスープを注文。…食い過ぎかも('^^;)。で、メシを食ってお金を払ってから、タクに乗って宿近くまでやって貰う。

到着後、支払いの際に半端分の4角を負けてもらう(^^)v。で、調べておいた宿を渡り歩く。1軒目…許容範囲よりも高いので却下し、2軒目に範囲に入ってるのでOKして、部屋を見に行く。で、イイ感じだったので荷物を置いて手続きをし、K氏はそのまま両替に。オイラは地図と資料を照らし合わせて、最初の目的地【孫権墓】のある明孝陵への交通を調べて、近くのバス停へ。

バスを待っていたら、K氏が両替を終えてコッチに来る。どうやら最初の敢行場所は一緒だったらしい。と言う事で、「遊2」のバスに乗って明孝陵へ。で、到着後に入り口で入場料15元を支払う。…で、中で聞き込みをすると「それなら入り口向かいの「梅花山」の中だ。」と言う事。って事でK氏とココで別れてオイラは入り口の方へ戻る事に。んで、入り口向かいの「梅花山」の所に居る人に聞き込むと、「この中だ。チケットは買ったか?」と聞き返して来たので、チケットを提示して中に入る。…結局チケット無いとダメだったのね。
 で、緩やかな坂道を上がって行って広場に出る。『さてこの辺りだと思うが…』と思い道伝いに歩いて行くと、『孫権墓』と書かれた碑石が!そしてその奥に『孫権像』を発見!まずは碑石と像を写真して、中に入る。…が、大した物はその2点以外なかった('^^;)。ので、とっとと次の目的地である【石頭城】へ向かう事にした。

やって来たバス停から20号のバスに乗って終点まで行き、ソコから近いと思ったので歩いて目的地まで行く事にするが…意外に歩いてしまった('^^;)。で、地図を見る限り道が2つある。大通りと、階段で下に行く小道だ。オイラは『大通りは城壁の上だろうから、下から当たってみようかな…』と予想を立てて、階段で下に降りて城壁を見ながら歩いてみる事に。で、中国の古い街並みに溶け込んだ城壁を見ながら先に進んで行くと…なんか鉄格子のある所が。先の方に目をやると、鉄格子が無い所と、草木の影に碑石があるのが解った。『アレか!?』と思って小走りに近寄ると、碑石には『石頭城』と書かれていた。どうやら到着したようだ♪
地図で確認すると「西芦芝chang3」と「石頭城路」の境目に存在した。で、碑石裏を調べてみると、『1974年認定』と…オイラより年上でしたか…。と言う事で碑石を写真して、碑石と城壁を一緒に写真しようとして碑石から離れると、丁度人民オッチャンが原付を止め出す。『なんだ邪魔臭いな〜』と思って見ていたら…おもむろに人民オッチャンは碑石の裏に回り込んで下を向き出した。どうやら…立ちションしているようだ。
このバチ当たり人民がぁぁ!!
で、人民オッチャンが去るまで待ってようと思ってカメラを構えると、用を足し終えた人民オッチャンが「オマエ何してるんだ?」と原付の近くでオイラに向かって話し掛けて来た。「写真を取ってんだ。」と答えると、フーンってな感じでオッチャン退場。ようやく外壁と碑石の写真を取れた。
…付記しますが、立ちションの決定的瞬間はカメラには収めてません(笑)。
で、城壁を間近で見ようと近寄る。碑石の裏には小便の跡が…(T_T)。で、城壁に近寄って上を見上げる。戦国時代の兵士は、こんな城壁をよじ登ったんだなぁ…としみじみ感じながら城壁伝いに歩いて行く。…その刹那、

『ムニュ』

…ウ○コを踏んでしまったようだ…(/oT)。

って思って地面を見たら、やたらアチコチにウ○コがあるじゃねーかー!!!
ココはトイレじゃねーんだぞゴラァッ!!!
…半分キレながら、草で靴裏を擦ったり水溜まりで擦ったりして落としながら、本日のミッションは終わったので来た道を戻る事に。

で、地図を見て見当付けて歩いて行く。辺りは暗くなり始めていたので多少慌てて歩いていると…なんかバス停前に奇妙な橋を発見。『中国将棋橋』と書かれていて、橋の上にデカい中国将棋盤と、それに合わせた大きさの駒が。…昼間とかココで将棋やってるのかぁ??と思いながらバス停を確認すると…宿の近くに止まる!と言う事でこのバスに乗って近くまで行く事に。

…で、バス内はキュウキュウに混んでいて、外の確認も出来ないし停車地も聞き取れない。…仕方なく見当をつけてバスを降りると…全然知らない所だった…(T_T)。どうしよう…とりあえずバスを追って歩いてみようか…と思ってバスの通る道を歩いて行くと…宿のある通りに出た。…どうやら降りる駅を1つ間違えてたらしい…('^^;)。と言う事で無事に宿に到着。

宿に戻ってもK氏はまだ居なかったので、とりあえずPM7:00まで日記を書く。で、腹も減ったのでメシを食いに行こうと思って外へ。さて、何かあるかな…と思いながら近くをウロウロすると、マック(マクド)を発見。…今日はコレにしようか。と言う事でマック(マクド)に入って持ち帰りで買い込む…と言うか買い込み過ぎた('^^;)。で、宿に持って帰って食う。…コーラだけ入らなかったので窓辺に置いて冷やす事に。その後日記を書いてからシャワーを浴びる。さて、K氏はいつ戻って来るのやら…と思って布団に入って暖まっていたら、PM10:30頃にK氏帰宅。さすがにオイラは眠くなったので、K氏にチェックアウト用の用紙を渡して、クタバリました…。

教訓:文化財の周囲が目立たない所であれば、用足しの地にされてる事もあるので地面に注意!



1/22(火)
題名:撮影所?テーマパーク??

AM6:30に起床。当然K氏はまだ寝ている…。昨日寝る前にキチンと「先に宿を出るよ」と断って、チェックアウト用紙を渡しておいたので、遠慮なく宿を出る準備をして、宿のロビーで説明をして、部屋代半分を支払う。そしてそのまま歩いて、近場にあるバスターミナルへ。次の目的地は【鎮江】だ。以前行った所だが「魯粛墓」に行かなかったので、今回はソレ目的だ。で、AM7:30発の切符を買って、バスに乗り込む前にスナック菓子を買い朝飯代わりに。で、バスが着て乗り込んで【鎮江】に出発!

ボーッとしていたらAM9:00頃に鎮江に到着!…が、以前の地図は持って来てないし到着バスターミナルがワカランかったのでタクを拾って火車駅までやってもらう。で、地図を買い直して「魯粛墓」の位置を確認。で、駅前の市内バスから3号のバスに乗って「環九路」と言う所で降りて、中学校の中へズンズン入って行く(笑)。で、辺りを見回しても特に無いなぁ…と思って掃除じているジーチャンに声を掛けたその刹那…「魯粛墓」と書いてある石碑発見('^^;)。ジーチャンふり向いたが、オイラは碑石を指差してそっちの方向へ行く。で、碑石を写真してからお祈りし、その後何も無い(位狭かったのもあるが)ので、次の目的地【無錫】に向けてまたバスで駅前バスターミナルに戻った。

さて、バスターミナルに到着して【無錫】行きのバスの時間を調べる…AM9:55だぁ!?さっき出たばっかりジャンかい…(T_T)。仕方なく次のAM11:20のバスまで待つ事にした。…椅子に座って時間までボーッとしてるのは何もする事が無くてイヤだった…(T_T)。で、そのバスに乗っていざ【無錫】へ。

で、無錫到着がPM1:20。で、すぐに1号のバスに発見して乗り、そのまま終点まで行く。で、終点で降りると…目的地の『三国城』行きのバスがあるらしいが…と思ってバス停留所内を見回す。誰も乗っていないバスが1台あるだけだ。で、バスの運ちゃんの休憩所みたいな所があったので中の人に聞いてみる。が、相手にされず…(メ--)凸。その間、1号のバスが4回前後行ったり来たりしていたので、半分以上キレながら待っていたら、30分後にようやく運転手登場…。とりあえず乗り込んで、ようやく『三国城』に向けて発車!

…で、三国城前で降ろしてもらってようやく到着!…しかもバス賃払ってないし(爆)。って事で時間も押し迫ってるんで手早く移動する。入場料は38元。支払って中に入ると、何やら左側に人だかりが…。何だろ?と思って行ってみると、どうやらアトラクションがあるらしい。と言う事でオイラもアトラクショを見る事にした。タイトルは『虎牢関の戦い』。劉備・関羽・張飛と呂布が一騎討ち(?)する有名な戦いだ。…まぁ、何と言うか…似ても似つかない武将群が一騎討ちを繰り広げるンだが…馬術はケッコウスゴかった。…って気付いたら近くに韓国語を話してる人達も。で、アトラクションも終わったので見回る事に。
 …と言っても、結局は過去に中国で放送した「三國演義」の撮影場所なだけなので船や赤壁の燃える船のミニチュア、城の中や庭園・城前の階段や門など、精巧に作ってあった。う〜むイイなぁ…。と思いながら周っていたら、お土産屋が。何か買って行こうと思って近寄ると、丁度店を閉める所だったらしいが、中に入れてくれた。そして、何を買おうか色々と迷っている間も店員は閉店準備。…で、決め兼ねているそのうちに店員が
「もう仕事が終わるんだから早く選べよ」と…
…誰もオマエの都合なんて聞いてねぇゾダボァ!!

とも思ったが、さすがにPM4:00近くだし、オイラも戻る準備をせんとイカンのでとっとと物を選んで店を出る。…関係無いが、無錫は「泥人形」で有名な地。なので泥人形を買って帰ろうとも考えたが…以前オイラも頂いた泥人形は放置状態。故にお土産にしても…と言う事で結局買わず。

と言う事でPM4:00に三国城を出て、門の所を写真して駅に直接行くバスを探す。…なんかそれらしきバスがあったので乗っていたら、「5元」と言われて徴収される。どうやら偽バスだったらしい…。駅からココまで来る時は3元しか掛かってないのに、何故…と思って支払うのを躊躇っていたら、バスの乗降口の上に貼ってある『料金表』を提示された。…偽バスの癖して芸が細かい(笑)。まぁ、正規バスは混んでるし、イイ加減上海に戻る事もあるので、5元支払って火車駅まで行く。で、火車駅に到着後、上海に帰る切符を買う。PM7:40の発車だ。しかし…上海まで30元ってエラい高いなぁ…と思って切符を見直してみると…『軟座』と記載されている…してやられた…(T_T)。

で、発車まで時間があるので、駅にある地下街を探索してメシを食う事にする。地下街に入ってから…ファミコンshop(と言っても〜in1が並んでる店)があったので、陳列されているモノを見ていたら…留学前に依頼されていた「ダブルドラゴンシリーズ」がぁ!…で、動作確認をさせてもらってから購入。その後は色々なお土産VCDを見たり買ったりした。で、PM6:00過ぎ辺りに地上に出てメシを探す。駅前の呼び込みニーチャンに「炒飯ある?」と聞くとあったらしいので中に入って注文する。で、チャーハンをノロノロ食っていたらPM6:30になったのでチト早いが駅に入って日記を書く。で、時間前になってボーッと待っていたら並び始めたのでオイラも並び、軟座に座って上海へ戻りました。…特急だったので1時間も掛からなかった(笑)。



って事で第五回の旅日記並びに、留学中の三国志旅行記も終了しました。

 今回はオチ無しです…と言うかルームメイトも韓国帰ってたし…。

ココまで読んで頂いて有難う御座いました。m(_ _)m



資料提供者(と言うか勝手に調べた):
 ROVERさん:【三國志歴史紀行】
 わたわた氏・サル甘寧氏:超級!三國志遺跡紹介ホームページ《三劉》
 K.KENさん:SANGOKU-HYSTERIA