魂太郎三国志遺跡の1人旅3rd!!
その他の旅行記はコチラ。
1人旅1st
1人旅2nd
1人旅4th
1人旅5th
中国旅行者に聞く100の質問



…と言う事でまずは最初に通ったルート、訪ねた遺跡等をルート順に書いて行きましょう。
左が地名、右が遺跡名です。遺跡名にカーソルを持って行くと簡単な説明がステータスバーに表示されます。

地名 成都 綿陽 → 剣閣 → 剣門関 → 昭化 → [門+良]中 → 成都
遺跡名--- ・蒋[王宛]墓 ケ艾墓 ・姜維墓 ・鮑三娘墓 ・張桓侯祠 ---
・昭化古城
・剣門関 ・費[示韋]墓 ・張飛像
戦勝坡


って事で日記本文に行きたいと思います〜。



 
9/28(金)
題名:いい日かにたま(意味なし)

 寮を出て近くの地下鉄駅までに数人と出会う。BoraちゃんとLIN氏の姉に出会う。で、地下鉄の駅から上海駅に行くと、既に改札が行われていた。って事で急いで乗り込む。

で、荷物置く棚は既にイッパイだった(T_T)。仕方なく自分のベッドに荷を乗せて、ベッドに乗ってとっとと寝ました…。PM7:50に発車したのに全然気が付かなかった(笑)。


 
9/29(土)
題名:火車の中の生活ってヒマ…。

 起きたらAM2:00。まだ起きる時間じゃないな…って事で再び寝る。で、AM6:00に起床。なんか頭痛い…。寝過ぎたのもあるけど空調全開ってのも…やっぱり中国人ってアホだ…。って事で日記を書いてから一昨日食い忘れたあんまんを食う。で、また寝る…。

 目が覚めたらAM12:30。ラーメンの匂いがするが中国人の習慣では昼飯後は昼寝してるハズ…って、ラーメン食ってたの1人だけだった('^^;)。って事でトイレに行って再びゴロっとする。

 次に目が覚めたのがPM4:00。そろそろ1食するか…とラーメンを作る。で、30分置いてからラーメンを食って汁まで飲むと丁度PM5:00。日記を書いてまた寝る…。成都到着が明日のAM10:30だからねぇ…('^^;)。

 で、PM8:00頃に起床。まだ早いよ…と思って寝ようとするが…寝れん!!消灯のPM10:00になっても寝付けないので、人民が寝静まったPM10:30頃にムクリと起きて今回持参の新ITEM「お茶っ葉」を空き缶コップに少し入れてお茶を飲みながら計画を練る。とりあえず成都にて1泊は免れられない状況だ。で、その後次の目的場所の『許昌』か『北京(本当は北京南のタク州)』への切符を何日の火車に合わせて買うか…。とりあえず前もって調べよう。って事で予定通り許昌行きのルートと、年末に「許昌OFF」が開催されて許昌に寄る必要の無いルートの2つを。で、ふと…留学資金の事を考える…。コレ、旅行し捲くってるケド…留学終了前に資金尽きないかなぁ('^^;)?まあ、過去の旅行でまだ6000元掛かってないから多分大丈夫かな…。次に成都周辺の遺跡を周るルートを考える。とりあえず4日あれば事は足りるとは思うけど…念の為に2日延ばそう。早ければ多分3日で十分行けると思うし。でも3日で周った後残り3日を成都で過ごすって…あそこ特に何もナイんですけど…('^^;)。まあ、1日減らすかどうかは明日決めよう。って事でAM1:00頃まで考えて再び床に着きました…。


 
9/30(日)
題名:目算違い(T_T)

 AM5:40に目が覚める。周りはまだ寝てる…のでムクっと起き出してカップ麺を作る。AM6:00を過ぎると外が少しずつ明るくなってくる。カップ麺をAM6:30に食ベ出して、AM6:45に車内の電気が点く。人民がポツポツ起き出したのでオイラはまた寝る…。

 で、次に起きたのがAM9:00。換票証と切符を取替えるのに起こされる。それからずっと起きているのだが…AM10:15から火車が何故か止まりっ放し…。到着予定時間のAM10:35になっても動かない…。で、AM11:00頃にようやく動き出したかと思えば、止まったり動いたり…。で、やっと成都に到着したのがAM11:30。

 そこからとっとと公共バスに乗って、前回泊まったホテル「交通飯店」へ。…今回も人がイッパイなんだろうなぁ…と思って行ってみたら…ガラガラ('^^;)。で、まずはメシを食う。ココに来ればトマトピラフが!って事でソレを食べてからとっととNETROOMへ。で、遺跡関連のSITEを見て周ったら…許昌行きのOFFが敢行されそうだ…って事で今回の(も?)許昌行きはパスして次の年末の許昌行きの時にエキスパートを伴って探す事にする。で、北京の友人に切符を取っといて貰うメールを飛ばして、ついでにこれから向かう遺跡の地図をプリントアウト。
…フツー1時間10元が20元に跳ね上がった…(T_T)。
で、次に北京行きの切符を買おうとホテル備え付けの旅行会社に掛け合う。…で、10/6の北京行きの火車が有るかどうか聞いて見たら、
確認もしないで「無い」と言われる。
で、少し考えて建国日を外れる「7日」で聞いて見ても「多分無い」と。とりあえず面倒だから連絡したくないらしい…。とりあえずココじゃ埒明かないので直接駅で掛け合う事に。

 とりあえずホテルを出て駅に向かって歩き出す。が…確か硬臥って出発の2日前からの発売だったけか…行っても無駄か('^^;)。って事で、そのまま方向を変えて成都に有ると言う噂の「イトーヨーカドー」を探してみる事に。で、その付近まで行ってウロウロする。前回来た時は確かどっかで看板を見かけたンだけどなぁ…。と思ってドコを探すも見付からず('^^;)。仕方なく通りに「太平洋百貨店」があったのでその地下にスーパーあるだろうからソコで今後の持って行けそうなモンを調達しようか…と思って地下に進むも…
無い(T_T)!!スーパーが丸ごと無い…。

ど〜しよ〜(T_T)。まあまだカップ麺が6つ残ってるけど…。って事で仕方なくホテルに戻る事に。

 その途中、NETROOMを発見。…ホテルのは高過ぎるのでココに来よう。で、さっき送ったメールに切符を取らなくてイイというメールを送る。…既に返事が来ていたので…('^^;)。もし取れていたら仕方が無い。28時間硬座の旅も覚悟の上だ…(T_T)。で、やる事は終わったのでいつも回るSITEを見て周って、ついでに今回新しく出るKOFの情報なんかを集める。…どうやらまたオイラの友人達はロケテに行ったらしいネェ…。まあオイラも日本に居れば行くかもしれないけど('^^;)。で、画面等を見て回っていたら丁度1時間だったのでNETROOMを出る。
…1時間3元…全然値段が違う…。って事でそのままホテルへ。

 ホテルの隣りはバスターミナルなのだが…メチャメチャ客が多い!!オイラはジュースだけ買おうと思って中に入ったものの、マトモにジュースも買えない有様…。くそう、出発時期を誤った…(T_T)。とりあえず明日に駅で軟座も買えなかったら飛行機もバス乗り継ぎも視野に入れようか…。って事でホテルに戻ってから日記を書いて明日の準備を。とりあえず目前の墓探しもあるし。って事でPM7:00近くまで北京に行く色々と手段を中国地図を見ながら考える。で、PM7:00近くになったのでメシを食いにホテル備え付けのレストランへ。昼と同じで(笑)。

 で、成都市内の地図を見たらホテルの近くに飛行機のチケット売り場(?)が並んでいる所があったので行って聞いて見る事に。とりあえず北京までは1300元。2時間で到着するらしい。…早いけど高い。まあ、時期を考えたらコレも仕方が無いのかな…。で、実際に切符があるかどうか聞いて見たら、「もう航空会社が営業してないので明日来てくれ」と。…で、メシ食いに行く前にイイルートを思いつく。北京近くまで行ってからバス…ってのはどうだろ?と思って帰ってから時刻表で北京近くに行く火車を調べてみる。…「太原」。北京市の周囲の省の隣りにある省都だ。ココからバスで北京に行くと、ざっと15時間位かな…まあこの時期ラクに北京に行けない事を考えると妥当な所かな…。そうなると長くて5日で遺跡を回らないとイカンのか…。なんか4日以上かかる雰囲気だけど、保険の為の1日追加だし。って事でホテルの旅行会社に当たって見る。…相手も唸る絶妙な策(?)。とりあえず今日はもうワカランと言うので明日のAM8:00に来い…と。仕方ないか('^^;)。少し動くの遅らせるかな…。

 って事で部屋に戻って日記を書いていたら同室の方らしき2人が戻って来た。…日本人?と思って聞いて見たら違ったらしい…。中国の地方言語(何語かは解らず)使ってるからなんとなく中国人かな?と思う。まあ、1泊泊まるだけだし、多分彼らよりも早く起きるし(爆)。って事で日記を書き終えて時計を見たら…PM9:52…まだ10時にもなってないのか('^^;)。って事で荷物の整理をしてTVを見ていたら彼らが寝るらしいのでオイラもPM11:00に寝ました…。

教訓:中国全土の休日に出掛けると動けなくなるのでなるべく時期を外して来よう!



 
10/1(月)
題名:ピラニア方式?

 目が覚めたらAM7:30。旅行会社が開くまで後30分…。って事で起き抜けにそのままホテル備え付けのレストランへ。で、注文はいつものサンドイッチに甘い粥(?)とコーヒー。う〜んtaste(何故か英語)。って事でそのままレストランを出て部屋に戻って、トイレ等準備を済ませてAM8:00に昨日の旅行会社に行くが…閉まってる('^^;)!仕方なく別の旅行会社が開いていたのでソコでお願いするが…手数料40元って高い〜(T_T)。まぁ仕方あるまいか…。

 で、バス停まで歩く間、目的場所の『綿陽』まで火車の方が早い事を知る。…が、火車駅に到着したのが発車5分前。コレから切符買ってたら間に合わないな…って事で予定通り長距離バスに乗る事に。で、そのバスターミナルまで行く近距離バスを待つのだが…そのバスが来ない(T-T)。で、もういい!歩く!!と思って歩き出す。が、一区間歩くとそのバスが(笑)。って事で乗り込んでそのバスターミナルへ。…で、そのバスターミナルは前に一度来てるのだが…前回と違って人が死ぬ程多い!切符売り場人だらけ!!…並ぶしかないか…って事で並んで切符を購入。で、水を買ってから乗るバスを探すが…そのバスはまだ来ていない様だ。前回の旅行時みたいに前の時間のバスに乗るのはダメらしい…。って事でバスが来ると中国人達が一気に乗り込む('^^;)。オイラはデカい荷を荷台に入れてから乗る。で、切符に席番号が書かれていたので自分の席を探すが…既に誰かが座ってた('・・;)。どうやらどーでもイイらしい…って事で空いた席に座って待ち、AM10:00に出発!バスの中はVCD付きだったのでVCDみたり外見たりしていた。

 そしてAM11:30頃に『綿陽』に到着!!早速地図を探すが…無い(T_T)。地図あるって聞いたのに…。仕方が無いのでバイタクと交渉して最初の目的地「子雲亭公園」へ。この公園は別名「西山公園」と呼ばれているらしくタクの運ちゃん達はソッチで読んでいた。で、大通りを通ってからマイナーな小道を行く先にその公園はあった。って事で入場料2元支払っていざ中へ。

 この公園の中にある「蒋《王宛》墓」が本来の目的地だ。…で、買ったチケットの裏に地図が載っかっていたのでソレを見ながら進んで行くのだが…なんか色々とかかれて居ないモンがあったりして結局迷う('^^;)。資料にもあったけど、ホントにココ広いネェ…。で、聞き込みながらやっと見付けた…と思ったら、
墓の裏から出て来た(笑)。道理で碑石に何も書いてないと思った…('^^;)。って事で表に回って写真。さて、ココはもう用済みだ…。…しかし資料には蒋《王宛》の像があるハズだけど…。ドコだろう…と思ってウロウロ居していたら…それらしきモンが階段の上に…疲れるが登るしかない!って事で登ってみたら…あった!って事で写真。じゃあ帰ろうか〜!って事で帰りにパンフを買って帰ろうと土産屋らしきモンを探すが…見当らない。結局聞き込みしたらチケット売ってる所に置いてあった('^^;)。元来た道を歩いて帰るとタクシーが。捕まえて来たバスターミナルの近くにある火車駅へ。火車駅へは地図を買いに行ったのだ。

 で、火車駅で地図を買い、バスターミナルまで歩いて戻る。その歩いている間、何やらお祭りのように賑やかな騒ぎが。…建国日のお祭りかな?まぁ時間も無いのでとりあえずとっととバスターミナルに戻る。
で、次の目的地の『剣閣』への切符を買うが…「今日はもう終わったから明日来い」と…( ̄□ ̄; )!?って事ですぐに手前の『梓童』の切符に切り替えて買う。剣閣の手前に来ればとりあえずは今日中に『剣閣』には到着はするっしょ…。って事で、ヒマワリの種を買ってポリポリ食いながらそのバスの到着を待つ。…かしかし、発車20分前になってもバスが来ない。それ所か5分前になっても来ない…。中国人客怒り出す。…オイラが怒らなくてイイから便利だな〜(笑)。で、やっと来た『梓童』行きのバスだが…人民乗り切れない('^^;)。その上バスターミナルの責任者らしき人が出て来て「降りろ降りろ!!」と言い出す。…が、誰1人として降りない(ちなみにチャッカリとオイラも乗っていた(笑))…で結局その後にバスがもう1台来て、2台で出発して落ち着いた。

 バスはPM2:00に出発してPM3:10頃『梓童』バスターミナルへ到着!でからすぐに『剣閣』行きのバスを探す。が…ココには無いの?!って事で聞き込みをして指された方へと歩いて行ってみる。…しかしナンだ、10分位歩いても全然見当らないンですけど…。ホントにそのバスターミナルあるのかネェ…と不安に駆られて、タクシーを拾ってバスターミナルまでやって貰う。…乗って「バスターミナルまで」と言った時に、メチャメチャ奇妙な顔をされる。…それもその筈、乗って走り出してから1分もしないうちに到着してしまった('^^;)。で、当然コレでもお金は請求して来るのね…('^^;)って事でお金を支払ってそのバスターミナルを見る。

 …ナンダココ!?切符売り場も待合室も無い!!ホントに来たバスに勝手に乗り込む『ピラニア方式(勝手に命名)』かぁ!?…って事でひたすらヒマワリの種をポリポリ食いながら『剣閣』行きのバスが来るのを待つ。やっと来た1台目の『剣閣』行きは乗り込もうとすると既に人で一杯で扉さえ開けず(T_T)。仕方なく次のバスを待つ。…PM4:00を過ぎてしまった…こりゃもう『剣閣』での墓探しはムリだな…(T_T)。で、PM4:10頃に再び『剣閣』行きのバスが!!皆バスに群がる('^^;)。で、次々と人を乗せるが…オイラが乗ろうとするのを遮られた。で、何を言っているのかワカランけど「もう一杯だから次のバスを待て!」と言う感じか。…仕方なくブツブツ言いながら次のバスを待とうとする。…がしかし、さっき乗り込むのを遮ったバスの人がオイラに向かって『おいでおいで』をしている。ので、駆け出してさっきのバスまで行って見ると…「お前1人なのか?」魂「そうだけど」と言うと、「そうか〜お前の近くに居た人間もお前の連れかと思って乗せられなかったんだよ〜」と。…どうやら席が1つ空いたらしい…。って事でバッグパックを荷台に乗せて貰ってからバスに。やっとバスに乗れた!!…と思いながら自分の席を探す…れ、れれ??と思ってキョロキョロしていたら「ソコソコ」と…。指された先にあるのもは、
一目見ただけで既に壊れていると解る補助椅子(笑)。
まぁでも立ってるよりマシなんで仕方なく座る。で、とりあえず『剣閣』に向けて出発!!…で、座った壊れ補助椅子が発車して10分で地面の高さまで沈没する(爆)。
…決してオイラの体重が重かった訳じゃアリマセン('^^;)。

で、とりあえずそのまま座っていたのだが…メチャメチャグネグネ道ばっかり!!オイラは乗り物に弱いけど、壊れた椅子に気が行ってバランスを取っていたので問題無かったが、隣りに座っていた中国人のメガネっ子女の子が気持ち悪くなっていて窓から顔を出して吐いていた('^^;)。…こりゃ〜明日酔い止め薬を服用しとこうかな…。で、ひたすらグネグネした道を行き、途中にあった山のガケから車輌の後が落っこちていたトラックを横目に(ありゃ下手すると落ちる形だった('^^;))、PM6:10にやっと『剣閣』に到着!

 …山越えないと行けない所だったとは…ホントに自然の要塞だわ…。過去にココで魏の軍を食い止めていたと言うから地形的にキツイ所だとは思っていたケドねぇ…。で、とりあえず剣閣での墓探しは明日にして、今日中にその墓のある所までの交通を確認する事に。…資料にはココの南にあるバスターミナルにその近くまで行くバスがあると言うのだが…そのターミナルに行って聞いてみたら、ソコまで行くバスが無いと…。オイラは時間が無くてもう無いのかと聞いてみたら…何言ってるのかワカラン…('^^;)。仕方なくソレは明日にして、歩くとドレ位掛かるのかを聞いてみたら……20`bだぁ!?歩くと3時間掛かるジャン…。で、とりあえずソレは明日に回すか…って事で今日はもうメシ食って宿を探すか…って事で先にメシ屋に入る。で、魚香茄子(ナスと挽肉の辛炒め)に御飯を注文。…で、メニューに「張飛〜」と言うのがあった。…なんだろコレ('^^;)?明日墓終わって帰って来た時に注文してみるか…って事でメシを食って宿を探す。…で、決めた宿は到着したバスターミナルと墓の近くまで行くバスが出るバスターミナルの間にある宿(笑)。

 1人部屋が80元なんで泊まり、部屋に案内される。オオ!マイナー都市にしてはナカナカ!と思って荷物を降ろしてゆっくりしていたら…なんか排気臭いナァ…何だぁ?と思って窓を開けると…そっか…バスターミナルに挟まれてるンだっけか…('^^;)。仕方ない、排気も騒音も我慢だ…(T_T)。クーラーの管通すのに窓を少し開けないとイカンし、シャワーあるのにお湯が出ないし、思いっきりバスの通る所だし…間違った決断をしてもうた('^^;)。で、とりあえず茶でも飲もうか〜と思っていたら…コップが無い…。って事でホテルの人間に「没有bei子」と言ってコップを持って来させようとした。で、何を持って来たかと思えば…掛け布団('^^;)。確かに中国語のコップと掛け布団は発音は同じだが声調が違うケド…。オイラの声調間違えたかな?って事でコップを貰ってお茶を飲みながら日記をPM9:30まで書いて、PM10:00頃に寝ました…。

教訓:急がば回れ!直接目的地に行くのが無理ならその手前から行け!



 
10/2(火)
題名:恐怖!?雨上がりの山岳地

 目が覚めたらAM4:00。シャワーを浴びようと思って裸になってコックを捻る。…そっか、お湯出ないンだっけか…('^^;)。さすが中国…(謎)。ま、1日過ごせる所があれば問題無いからイイか。と思って仕方なくカップ麺を作ってダラダラしながらAM5:30頃にカップ麺を食う。その後、外を見ると…地面が濡れている…夜の間に雨が降ったらしい…。で、歯を磨いて顔を洗ってAM5:55頃に日記を書く。…で、AM6:00にチェックアウトしようと思ったけど、外が明るくならないと遺跡探しようが無いからネェ…('^^;)。って事で、外が明るくなるか、AM6:30になったらチェックアウトする事にした。で、ヒマなのでTVを点けてココにチャンネルがいくつあるのかを調べてみる事にした。…結果は235チャンネル…アホか(笑)。と思っていたら、今までどのチャンネルも真っ青で何も映ってなかったのが突然映りだす('^^;)。ココのホテル、TVまで本体管理なのか…('^^;)?って事でしばらくTVを見る。で、AM6:30になったのでチェックアウトを。

 さて、すぐ隣りのバスターミナルに行って、剣閣の遺跡のある近くまで行く『北廟』行きのバスが出ているか聞き込む。すると「雨の日は"来不到"」と言われる。…え?「来不到」?ってドーユー意味(たわけ)??…「不能来…来る事が出来ない」の意味でイインだっけ?…ってゆーかそんな一夜雨が降っただけでバス来ない地理なのかココは!?って事でタクシーを勧められる。仕方なくタクシーを捕まえてその「北廟」までやって貰おうと思ったが…3回ともタクに拒否される('・・;)。…仕方ない、今回はココをパスするか…って事で次の目的場所「剣門関」へ。切符を買ったらすぐに「剣門関」を通過するバスが出発する所だったのでとっとと乗り込む。で、AM7:00に出発!

 そして目的場所の「剣門関」にはAM8:30頃に到着。まずはココのメインである『姜維墓』だ。で、資料によると剣門関の南…ココの畑の中らしい…って事でとりあえず畑に入らないようにして進んでみる。畑の周囲が昨日の雨でぬかるんでる…。で、少し敷居の高い所に入ってみると、何やらやや横長の碑石を発見!…碑石倒れてる(笑)。その石碑には『国宝級〜』とか書かれていた。その裏を見たいのだが…重くて持ち上がらない上に地面ぬかるんで力が出ん…。仕方ない、ココが姜維墓なんだな…と自分に納得させて戻ろうと思う所にバイタクが。呼び止めて、「ココが姜維墓で合ってる?」と聞くと、バイタクニーチャンは周囲を確かめてからうなずいた。…じゃあアレが墓石なんだろうな…と思いながら道を戻る。
 …実は上海に帰ってから資料のwebsiteを見たら…倒れていた碑石は姜維墓の横にあった横長のヤツだった…で、周囲には他に墓石が無かったケド…
倒れるの恐れて片付けたのか??(笑)


 で次にオマケの『剣門関』へ。ホントはコッチが観光として有名なんだが…(笑)。
で、早速パンフを路上で売っていたのでソレを買い、とりあえず見てみる事に。…よくよく聞いてみたら全部回るのに4時間も掛かるらしい。で、ロープウェイ(てゆーかリフト)らしき所まではおおよそ30分位…。山に登るのはタダだし、折角だから行ってみるか!って事でロープウェイで戻って来れる所まで山登りをする事に決める。で、早速登り始めたのだが…デカいバッグパックなので疲れる…ソレはともかく、景色はホントにイイ!雨上がりって事もあって天気はホントに良かった。…でも、登り道が雨に濡れてキケン…。落ちたら即死だなこりゃ…と思ってバッグパックをしっかりと身体につけてベルトをして、髪の毛が邪魔なので頭にタオルを巻いて山登り。…疲れたら景色を見て、少し休んだら再び登る。この繰り返しをして30分前後、ようやくロープウェイに到着!で、ロープウェイの料金は片道15元、往復20元…往復ってココに来た意味半減なんじゃ…('^_^;)。って事で15元支払って片道分に乗る。荷物は下ろして横に置くように指示される。まぁ、バッグパックデカいからそうしないとオイラ座れないケド('^^;)。で、リフトが回って来るのを待ち、いざ乗ろうとした時飲み物を落とす。慌てて降りて拾い上げる。管理の人達焦っていた(笑)。で、仕切りなおしてようやくリフトに乗る。…やっぱり景色はイイ〜♪って事でデカい声で叫んでみた。
「…寒み〜〜!!(爆)」
…山登って汗掻いてからリフトの上の風通しのイイ所に居るので思わず…(笑)。
で、リフト降り場で道に戻って次の目的場所『宝輪』へ向かう事に。…って、丁度ソコに行く遠距離バスが来た(笑)。ので一応聞いて確認した後にバスに乗って次の目的場所へ。

 で、ソコから45分位でその『宝輪』へ到着したのだが…どうやらバスを降ろされた所は資料と違った所らしい…どうしよう…って事でとりあえず聞き込みしながら言われた方向へ歩いて行く事に。…途中で腹は減って来た…朝飯早かったしネェ…('^^;)。って事でその辺の売店でスナックチョコとヒマワリの種を購入。とりあえずチョコ食っとけば大丈夫っしょ…。で、歩いて行く途中でバイタクを捕まえて道を聞く。まだ遠いか…ソコでバイタクが「目的地の手前まで30元出すなら行ってあげるケド…?」と。値切ってはみたものの降りず。道もワカランし普通のタクは行ってくれなかったので仕方なくお願いする事に。

 で、何やら3人通るのがやっとな位の吊り橋をBikeで通過。…通行に料金取るって…
やっぱりオイラが支払うのね…(ToT)
で、料金所の所の注意書きに思いっきり

『二輪車通行禁止』

って書いてあるんですけど…(笑)。

で、「落ち着け落ち着け!リラックスしれてばそれでイイ!」
オイラに言っているのか自分に言い聞かせてるのか
ワカランのだが(笑)
砂漠のようなぬかるみをBikeで通過して、ぬかるみにハマッて動かない時は後から押して…やっと最初の目的地の「鮑三娘墓」へ!
 まずは写真を取ろう!…と思ったらバイタクのニーチャンが取ってくれるらしいので取って貰う。
…30元ってサービス料込み(笑)??

で、またタクのニーチャンは「もう10元追加してくれるなら次の目的地まで行ってやるけど??」と言われる。オイラは「ココからなら乗り合いタクがあるから」と言うと「無い無い!」と嘘を吐き始める。…そして、その時にタイミング良く
その乗り合いタクが通過(爆)。
「じゃあ今のアレは何?」とオイラが問うと、
「か…家庭用の車だよ…」…苦しいよキミ(笑)。

だが丁度タクも行ってしまった所なので中々タクが来ないだろうと見越して、結局バイタクに乗ってしまう('^_^;)…。総計40元はイタイ…(T-T)。で、長い長い、長いけどキチンと整備されていた道をBikeで突っ切って次の目的地の「昭化古城」へ到着!
 …この上にまたボろうとするバイタクニーチャン(笑)。もうイイから行ってよ…(T_T)。と思いながらその城の中へ。中は城下町風になっている。で、websiteで調べた資料とか違う雰囲気に感じた。・建国日だからか他の客が居る・食べ物屋が1軒しかなかったハズが結構点在・オマケに乗り合いタクが城下町内を走ってる。…静かな雰囲気も建国日にゃ勝てないのか…(T-T)。で、街中を適当にうろついた後、次の目的の「費[示韋]墓」へ。
 おおよその見当を付けて歩いて行くと…道路の右側にその墓が。…小さい('^^;)。オイラ的には前日に行った墓「蒋[王宛]」の政治手腕と同じ位だと思うんだが、墓でこう差が付くのは一体…??本人の意思でこんな小さいのかな?…まぁ真意は今となっては解るまい…って事でとりあえず写真をしてお祈り。…ココまでお墓に差があるとゲームで思わず贔屓してしまうかも(爆)。
 で、その先の「戦勝坡」へ。更に道を歩いて行くと山の方へ向かって行く道とフツーの道とに分かれていた。その辺の人に聞いてみたら山の上に行くそうな…。張飛と馬超って城の前で戦っていたんじゃ?アレって漫画だったからかな??と思いながら山の方へ行こうとするが…ぬかるみだらけ!!フツーの靴を履いてきたオイラじゃ後の行動が…。でも、とりあえず登ってみる事にして比較的歩き易そうなぬかるみを選んで進む…が、途中まで登って愕然。上に行けば行くほどもっとヒドイぬかるみ…コンナ道を登っていた日にゃ日が暮れる…。って事で引き返す事にした。

 さて、昭化周辺の遺跡は見て回った。現在時刻はPM1:00前。じゃ、『広元』を通って次の目的地の『[門+良]中』へ向かうか!って事でさきの古城に戻って中で『広元』行きの乗り合いタクをを探す。ウロウロしていたらその乗り合いタクが!って事でとっとと乗り込む。で、いざ広元へ!

 PM1:30頃に『広元』に到着!ココは通過するだけだが何か発見があるかもしれないので、とりあえず地図だけ買っておこうか…と思って地図を探すか…無い('^^;)!ってゆーか市の中心地区なのに地図無いのかよ…。って事で一旦トイレに入って次の『[門+良]中』行きのバスの切符を買おうとするが…ココには無くてもう1つのバスターミナルじゃないと無いらしい…。そのバスターミナルの名前を書いて貰ったので、コレを元にバイタクを拾ってソコに行って貰う事に。

 …で、途中で降ろされる。オイラは到着したのかと思ったのだが…川沿いて景色イイけど、ドコに??と聞いたらまだ到着してないと。じゃあ何で止まったんか聞いてみたら…「先に金払え」と。…コイツオイラが支払った瞬間に逃げる可能性もあるな…って事でお金の準備をして、先にBikeに跨ってから代金を支払う。で、バイタク運ちゃんは受け取ったら再び運転を再開。…って、曲がってすぐだったんか…('^^;)。って事は過去に乗り逃げでもあったのかな…。まぁイイか。って事でそのバスターミナルで降りて早速切符を買う…が、また切符売り場が無い…また『ピラニア方式』か…。って事で『[門+良]中』行きのバスを待つ。で、20分後位に『[門+良]中』行きのバスが!!で、バスに付いて行ってからバスが客を降ろす。で、中で掃除をしているようなので掃除が終わるまで待とうか〜…と思ってノンキにソノ辺の売り物を見る。
…『[王其]淋可楽』…また如何わしいコーラがあった…。
日本名で言えば「キリンコーラ」って所か(笑)。

なんて思って見ていたら…出稼ぎの中国人軍団がド〜〜〜ッ
押し寄せて来て
まだバスの中掃除してるのに押し掛けるでないの!!
オイラはオロオロしながらもとりあえず人民に紛れて乗り込む(爆)。
当然掃除していたネーチャン達ビックリ(笑)。集めたゴミ再び人民達の足によってバラバラだし('^^;)。
で、とりあえずオイラは開く窓側の席を陣取る。で座って落ち着く。…PM2:00頃にバスがやっと動いた!…と思ったら、バスに乗ってる客がバスの外に居る物売りに注文しまくって10分ほど遅れる…(--メ)。まぁ、コレで『[門+良]中』に行けるから当面今日の目標は達成出来たが。

 さて、そこから〜…延々と続く山道〜('^^;)。…こりゃ剣閣に行く時のとイイ勝負だぞ…しかも4時間も乗ったし…。貧乏出稼ぎ人民も1人吐いていたし('^^;)。オイラも『[門+良]中』到着後、少し気持ち悪かったがどうにか『[門+良]中』に到着!
 時計を見るとPM6:10…日もそろそろ隠れるので宿を探そう。その前にバスの発車時刻を確認しよう。…リベンジしようと思っている『剣閣』へのバスの発射時間がAM6:00とAM12:30の2つ…う〜〜ん、とりあえず後回しに。で、バスターミナルの向かいにあるやや大き目の宿を取る事に。…1番高くて38元…問題ナシ♪って事で38元の部屋へ。…一番最上階の一番奥の部屋ですか…(汁)。って事で部屋に入って荷物の整理。で、ココ[門+良]中の遺跡を見て回ってからの事を考える。…なんてやっていたらPM6:45になったのでメシを食いに外へ。そして、宿の隣りにあった食堂へ。今日もご飯と「魚香茄子」を注文(笑)。で、モノが来て早速食う。…御飯がパサパサで不味い…(~q~)。でもとりあえず腹に入れないと…って事で食ってから少しマッタリしていたら、ソコの経営者の人が皆にタバコを配っていた。中国の習慣としては…貰ってからすぐに吸わないとイカンのだけれど、オイラは「タバコ吸えませんので…」と言って辞退。で、部屋に戻ってから日記を書く。今後の行動の事を考えながら書いていたので日記を書き終わったのがPM10:15。その後、今後の行動について考えながらPM11:00頃に寝ました…。



教訓:山の天気には注意!雨の事も考えて準備しよう。現地で買ってもOK。



10/3(水)
題名:前方不注意…!?

 目覚めるとAM7:00。起きてノロノロと仕度して、AM8:00にチェックアウト。で、先にバスターミナルでバッグパックを預けて、小さいバックに切り替える。そんでもって目的場所の「張飛廟」まで歩いて行こう!と決め、聞き込みしながらテクテクと歩いて行く。

 で、途中にNETROOMを発見。時間があったら入ろうか。って事で再び聞き込みながら歩いて行くと…どうやら市場に出くわしたようだ…ソコで、初めて豚を捌いてるのを見た('^^;)。…もう死んでいた(と言うか形が解るブロックだった)ケド、流石に見てて気持ちイイモンじゃないね…('^^;)。でもって更に歩いて行くと、道が狭くなって来た('^^;)。でもソコを抜けると…!!祠らしい道に出て来たぞ!って事でソコでまた聞き込みをして更に歩いて行く。で、途中で本格的にソレっぽい道に辿り着いたが、とりあえず直進してみる。すると…何やら駐車場に。そしてソコからロープウェイが…で、そのロープウェイの行く先に何やらソレっぽい建物が…アレか?と思ってロープウェイ管理のオバチャンに聞いてみたら、違うらしい…。で、ドコに「張飛廟」があるのかと聞いてみたら、…行き過ぎたらしい('^^;)。って事で来た道を戻る。で、さっき過ぎたソレっぽい道を入って行くと…あった!はるばる来たぜ「張飛廟」!!

 今回の旅行の真の目的とも言える「張飛廟」へ入る事に。…って、
廟の前に堂々と車を駐車すんなよ…('--;)。
で、10元支払って中へ。…『雲陽』の「張飛廟」よりも立派だ…。まぁ、ココ『[門+良]中』は張飛で有名な所だからねぇ…。まずは入り口に名も無い武将で飾られ、その奥に張紹・雷同・呉班・張遵の4人の人形があって、その奥に神仏っぽくてあんまり似合わない(張飛さんスイマセン)張飛の像が。その両側に張苞と馬斉(誰?いやマジで)の人形があった。…で、その右奥にチョット頼りなさげな張飛の武器「蛇矛」が。とりあえず「関林」みたいに試しに持てる所ではないし、力の入らないような所だったが、誰も触らないようなので試しに持ってみた。…全然動かない…('^o^;)。って事で次に奥へ。この奥が張飛の胴体のお墓…と思って進んだら、また張飛の像が??…で、近寄ってみたら右に行ける道があったのでヒョイと顔を出してみたら…その人形が置いてある後ろ側が全部墓…('・・;)。って事で墓・その前の張飛像・入り口・張飛+2人の像を写真。そしてお祈りをしてから祠の横にある張飛名場面集を見てみる。桃園の誓いから殺されるまで…。で、ココに来て新たに1つ解った事があった。場超との一騎打ちの時に余りに一騎打ちの時間が長くて途中で水を飲んだり馬を取り替えたりしたのだが…その馬を取り替える際に張飛は劉備の馬と取り替えたそうな…。って事で粗方見終わったんで、土産モンでも漁りに掛かろうか〜と色々見る。…ン?『中国歴代将帥墓』??とりあえず見せて貰うと…結構色々な墓が。もっとも、
掲載されている三國志の武将の墓なら半分以上行ってるけど(笑)。
それでもコレは価値がある!と思って購入。そして…爆笑の土産に「干肉『張飛』」を買う。…三國志知ってる人なら爆笑モンだわコレ(笑)。その他、ココに売っていた[門+良]中の市外地図を買って、その地図を頼りにバスターミナルまで戻る事に。

 …で、そのまま歩いて居たら途中で

「ゴガンゴガン」

と凄い音が…何かと思って前を見てみたら…ってバーチャンが前から
ドラム缶を蹴っ飛ばして歩いて来るジャないの( ̄□ ̄; )!?

…思わず『メトロクロス』を思い出してしまった今日この頃…(たわけ)。

周りの環境を見ながら『結構発展してんな〜』と思いながらバスターミナルに向かって進んで行くと、…ン?何だアノ像は?近くまで行ってみると…アレは張飛だぁ!…って事で『張飛像』を発見!どうやら資料には無かったので新しく出来たんでしょう。って事で写真。…『当陽』の「趙雲像」に対抗したみたいに色や大きさが同じだった('^^;)。で、歩いてバスターミナルに到着。

 まずはリベンジ先の『剣閣』行きの切符を買う事にした。…でも、切符を売ってくれない…(T_T)。筆談でようやく「バスに乗ってから買う」と教えて貰い、じゃあ時間潰しにNETROOMに行こうか〜って事で移動。って事でさっき通ったNETROOMへ。で、中に入ったらなんかキレイな感じだけど…コレこのまま飲み屋にしてもいけるんじゃないの?って雰囲気だった('^^;)。って事でとりあえず座ってPCを見る。…当然日本語FONTが無い(T_T)。で、DLすると1時間位掛かるかぁ…。今は時間があるからやってみっか!!って事で日本語FONTを落とす傍ら、マインスイーパーで遊ぶ(笑)。で、トイレに行ったりして時間を潰していたら1時間位でDL完了。…あんまり大した事はなかった('^^;)。まぁ時間も潰れたのでバスターミナルへ戻る。

 で、バスターミナルに戻って昼飯代わりにハッピーターンみたいな煎餅を買い、バッグパックを取ってから『剣閣』行きのバスへ。…バスはまだ発車45分前なのに既に人がイッパイだった。とりあえず席が1つ空いていたのでソコに座る。…そして後から後から人が来る…座れてヨカッタヨカッタA^^;)。でもって発車10分前に切符を売り始め、定時のAM12:30に剣閣に向けて出発!

 …その後発車して15分位経ってからだろうか、突然バスが止まる。…何だ?どうしたんだ??と思っていた矢先、バスの後がジャッキで上がって行く様子が。…パンクか?で、バス内からそのタイヤのチューブを交換している様子がうかがえた。…まぁ、剣閣は山道だからネェ…時間よりも命の方が大事だし。って事でタイヤを交換する事30分。いざ再出発!…で、オイラは概算でも4時間は掛かると思っていた山越えの剣閣行きが3時間で到着した。

 コレなら今日まだ遺跡探せそうだ!って事でもう1つのバスターミナルへ急いで足を運ぶ。昨日は雨降ってなかったから今日はあるだろう!!と思って意気込んで行くと…また「無い」と。
コッチがが今一つワカッテナイので聞き返すと面倒がって答えてくれない…
マッタクコレだから地域言語しか使わない人間達は…(--メ)。
って事で別にバスを待っている人に筆談で聞いて見る事に。
…ハ??遺跡の近くに行く「北廟」行きのバスは
もう一ヶ月も来てないの( ̄□ ̄; )!?

…墓が発見されたから何か建てるのか、それともバスでも落ちたのか、道が落ちたのか…とにかくその交通が絶たれてしまった以上、「ケ艾墓」は未達成だぁ…(/oT)。じゃあ、そのまま成都に帰るか…と思って元のバスターミナルに行くと…もう成都行きのバスが終わってる…って事で「成都」からとりあえずの「綿陽」行きのバス切符を買う。で、そのままバスの方に行くと…既に出発の準備は整っているようだった。ので、急いで乗り込む。って事で成都方面に出発!

 再びグネグネした道を行くのだが…半分以上寝ていたので特に何とも無かった。で、途中で前に来た「梓童」のバスターミナルでバスを乗り換えろ!との事なので乗り換えると…既に席が無かった(T_T)…ので、仕方なく運転席の周囲の荷物置き場に座って前を見ていた時間はPM7:30を回っていたので、外は暗くて何も見えない…。で、そんな感じでスピードを出していたら…
目の前に子連れアヒルが道路を渡ろうとしている
じゃアリマセンか( ̄□ ̄; )!!
今から急ブレーキ掛けても間に合う距離じゃない!!

…『ゴリッ!!!』…

結局、先頭を歩いていた親アヒルを轢いてしまった…(/_T)。
イヤな感触だった…。
その後のバスの中でオイラは「人を轢いてもあんな感じの感触なんだろうな…」と考えてしまった…。日本でもBike乗ってるけどホントに気を付けないと…。
で、ようやくPM8:00に「綿陽」に到着。

 …この時間じゃ成都行きは明日だ…って事で、まずは腹が減ったのでメシを食う。バスターミナル内(?)にあったメシ屋に入って、「魚香茄子」を注文したのだが…何故かラーメンが出て来た…ソレもその筈、メニューは全部ラーメンだった(笑)。…まぁイイか('^-^;)。って事で食うのだが…実は結構美味かった(笑)。で、食い終わる。…物足りん…って事で値段を聞いてみたら1元だったのでもう1杯注文する(笑)。で、2杯食ってソコを後にし、次に宿探し。…面倒なのでバスターミナルの隣りの招待所へ(笑)。部屋代12元(笑)。

 って事で部屋に案内されてから日記を書き、買った本を読んだりしてPM11:00頃に寝ました…。
寝る時にやたらアヒルの声が聞こえたのは…
気のせいだろうか…('T-T;)。


教訓:旅行と関係ないけど、夜道の運転はマジに気を付けよう(T_T)。



 
10/4(木)
題名:『旅』から『旅行』へ…

 目が覚めたらAM5:00。外はまだ暗いが、トイレに入ってカップ麺を作り、荷物の準備と成都までの行き方を検討する。火車で行くのもイイが…時刻表を確認したら時間が合わない…。やっぱりバスがイイかぁ…って事でAM5:50にチェックアウトして隣りのバスターミナルへ。…で、ソコで聞いてみたらココからは『成都』行きが出てないらしいので、もう1つのバスターミナルへ行けと。って事でタクシーを拾ってもう1つのバスターミナルへ。

 で、少々混んでいたが成都行きの切符を買う。AM6:25発かぁ…って事で特に何もする事が無いのでそのままバスへ。で、バスに乗ってボーッとしていたら出発の時間になったのでそのまま出発。バスは結構キレイだったが…中で思いっきり爆睡。目が覚めたら既に到着バスターミナルは目の前だった…('^^;)。



って事で第三回の旅日記も終了〜。
 コノ後は成都観光〜上海帰宅に切り替わったので別の所にて
語りたいと思いまする。


 で、この旅と旅行から帰って来たら…部屋にルームメイトの中国人の友人達が6〜7人位で
住んでいました…(--メ)。


ココまで読んで頂いて有難う御座いました。m(_ _)m



資料提供者(と言うか勝手に調べた):
 ROVERさん:【三國志歴史紀行】
 わたわた氏・サル甘寧氏:超級!三國志遺跡紹介ホームページ《三劉》
 K.KENさん:SANGOKU-HYSTERIA