◆女神転生同人誌の頒布について◆

[ 古の稀人伝を振り返る 女神転生 〜三十年“誌”〜 ]

魂太郎が知っている事と、魂太郎が構想・妄想している事象と、誌面を調べて分かった事、多くの情報提供者と、
当時の女神転生制作者であるMr.BOO こと 上田和敏さん及び、
女神転生シリーズ書籍を数多く出版されているルシファー伊藤&誠司さんのご協力を得て、
全114ページに渡る、初代女神転生1の情報を結集したB5サイズの同人誌となります!



◆価格:
 1300円(同人誌書籍・資料ページのみカラーモノクロ:B5サイズ)
+送料360円想定
(レターパック360で発送予定)
  カラーページを導入すると印刷代金が○倍跳ね上がりました=頒布価格が○倍になるので断念… orz
 1000円(ダウンロード期限2年(2019/09/11)までのフルカラー電子書籍 A4サイズ)+送料113円想定(定形郵便+配達日平日指定+落札時、先行でダウンロードURLとIDを画像にてメール添付)

◆頒布委託店舗
 ・ゲーム探偵団様
 ・BEEP様
 ・bit-games様
 ゲーム探偵団様と秋葉原BEEP様の店舗には、見本を置かせて頂いております
ので、
 どんなものかを参照したい方は、ご足労ではありますが店舗までお越し下さいませ。
 ※長時間の立ち読みは店舗様のご迷惑となりますのでお控え頂くよう、よろしくお願い致します

◇自前の頒布場所:
 現状、[ BOOTH ]という通販サイトにて地味〜に通販頒布中。
 ・Studio Regamer's Spirit (魂太郎@regamer) - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)



▲ご紹介頂きました!
【名作の原点を振り返る「女神転生 〜三十年“誌”〜」が店頭販売中】
▲ご紹介頂きました その2!
【女神転生 〜三十年“誌”〜。同人誌ならではの面白さ。メガテン本 紹介 感想】


△読者や関係者の感想をまとめました。コチラも購入の参考にして貰えると。
【古の稀人伝を振り返る 女神転生 〜三十年“誌”〜 の反応】


(制作者の上田さん以外の関係者には公開前の書籍の全内容を公開しておりません。なので、関係者方も同人誌の全内容を頒布日まで知りません)



以下、同人誌の簡単な内容紹介、及び、上田さんとルシファー伊藤さんの略歴です。

表紙
目次
各、前・中・後章の扉絵
//
製作会社アトラス編
CMと販売時期についての考察
各ゲーム情報誌からの情報まとめ
攻略本紹介
ゲーム本編の考察
各エリア考察
武器防具アイテム考察
魔法考察
裏技・バグ技考察
ゲームの著作権について
制作者:上田和敏氏インタビュー

(ほとんどモザイクw)
◆上田和敏(Mr.BOO)さん 略歴◆

 ユニバーサル ⇒ テーカン(テクモ) ⇒ アトラス ⇒ ジー ・ モード ⇒ アトム ⇒ ジー ・ モード ⇒ サウザントゲームスと、数多くのゲーム会社を渡り歩く。
 手掛けたゲームは、 レディーバグ ・ Mr.Do! ・ スターフォース ・ ボンジャック ・ ピンボールアクション ・ マイティーボンジャック ・ ソロモンの鍵 ・ 女神転生 ・ キングオブキングス ・ ダンジョンエクスプローラー ・ 女神転生U など。
 又、(株)ジー・モードにて 2人対戦麻雀(対戦ぐるじゃむ) ・ 2人対戦大富豪(対戦ぐるじゃむ) ・ ケイバモノガタリ(Get!!Sports) ・ バス釣りフィッシング(Get!!プチアプリ) ・ 2人対戦ポ−カー(対戦ぐるじゃむ) ・ 対戦将棋倶楽部(対戦ぐるじゃむ) ・ 数の暴力(勝手サイト) ・ 光速麻雀(勝手サイト) ・ 俺の馬(ソーシャルアプリ) ・ 競馬物語(ソーシャルアプリ) …という数多くの人気ゲームを手掛ける。



◇ルシファー伊藤&誠司さん 略歴◇

 エンターブレインに所属し、数多くの攻略本や冊子の装丁・ディレクションを務め上げる。
 魂太郎個人的に選んだ代表作として『女神転生十年史』『金子一馬グラフィックス』『女神転生グリモア』『女神転生聖典』『真女神転生シリーズ・ペルソナシリーズ・デビルサマナーシリーズの冊子』と女神転生系の冊子を数多く手掛けるメガテナー。
 その他手掛けた冊子は、筆者が教えて頂いた限りでは93冊(含週刊誌)にのぼる。
電子書籍用カード表紙

カード表面 − カード裏面 − カード頒布時



このカードの裏面(画像中央)に、電子書籍(拡張子はPDF)の入手方法の記載があります。

頒布時は上記画像右のように、 OPP袋にカードを入れてその上から目隠しシールを貼ってます。

◆次回作品について

今回、制作者上田和敏さんのインタビューを掲載させて頂きましたが…
実は、インタビューした内容が全て掲載しておりません!
(検閲を持ちかけた時間が遅かったので、女神転生に関わる部分を優先してもらってました)

ので、次回はインタビューした上田さん個人にスポットを当てた同人誌を制作し、
その同人誌に残りのインタビューした内容を掲載させて頂きます!




お楽しみに!